鳥取県のずわい蟹(松葉蟹)の水揚げ量

鳥取県のズワイがに(松葉がに)の水揚げ量は今年どうでしょうか。一般には、ズワイがにの産地といえば、石川県・福井県・鳥取県が有名ですが、実はなんと水揚げ量は兵庫県が全国1位らしいです。

 

確かに、同じ日本海に面している県なので言われてみれば当然かもしれません。但し、自治体の力の入れようが違います。何故、山陰のズワイがに(松葉がに)が有名なのでしょうか。

 

兵庫県ではおそらく但馬の水揚げが有名なので大阪や京都在住の人ならそうイメージしてもおかしくないのでしょうが・・・。実は兵庫県には特産品がいろいろあるので、それほどかにの宣伝をしていないのが原因かもしれませんね。

 

一方の鳥取県といえば、20世紀梨やズワイがに(松葉がに)しか特産品がないので県上げて宣伝しているからではないでしょうか。

 

そのズワイがに(松葉がに)の鳥取県の水揚げはというと全国で2位の水揚げを誇ります。その気になるお値段なんですが、毎年水揚げする量によって変動する為、はっきりとはいえません。

 

しかし、去年と一昨年の水揚げ量を比較すると対前年で102%の20,804kg増だったようです。当然、去年のほうが一昨年と比較すると1kgあたり平均で258円くらい安い相場だったみたいです。

 

年々、水揚げが減ってきている状況の中、前年増という結果だった鳥取県にすれば、さぞかし嬉しかったのではないでしょうか。いや、一番、嬉しいのはやっぱり消費者でしょう。

 

2年連続前年増はむずかしいかもしれませんが、なんとか今年も期待しましょう。

 

例え、kg当り258円安いといっても小売業や飲食店は量を仕入れるのでかなりの経費節減になる上、消費者に安く提供できるのですから言う事無しです。

 

本当に安く食べたいのであれば、現地へ赴いて食べ放題の店へ行けばよいのでしょうが、ツアーでなければ、旅費も嵩むので結局同じです。しかし、どのみち家で鍋を囲むのであれば、産地直送のかに通販で購入するのが一番のお得です。

 

少々、たくさん購入しても冷凍が利くので大丈夫です。魚介類でも特に好き嫌いが少ないかにや海老なんかは安い時期に大目に購入しておけば、家族全員が満足できますよね。

 

 

↓↓ 参考資料として鳥取県ホームページ統計より ↓↓