たらば蟹のギフト

 

蟹を贈り物にする人が最近増えているそうだ。私はまだ贈ったことも贈られたこともない。もし、私が蟹を贈るとしたら、どういう関係の人に贈るだろうか。時期としてはお歳暮の時期が適している。

 

兄弟や親には比較的贈りやすい。好みもわかっているし迷惑がらないこともわかっている。上司や友人に贈るのは勇気がいる。蟹を贈ってくるとわかっていればまだしも、急にタラバガニなどの

 

大きい蟹が贈られてくるとスペース確保にも困る

 

だろう。タラバガニの場合だと、そこを配慮して足だけにする方が良さそう。姿の方がボリュームがあり、サプライズ感はあるがそれが悪い方に働かないとも限らない。タラバガニは元々茹でると

 

甲羅の中に入っているカニ味噌は流れ出てしまいやすい

 

から、家で茹でるのは難しい。ボイルしてあるものも脚だけの物が多い。

 

だったら最初から脚だけにする方が良いかもしれない。カニ味噌を食べたいなら毛蟹やズワイガニにするかカニ味噌の瓶詰めもある。どちらにしても贈られてきたら私なら大喜びするだろう。